格安スマホに関する疑問

格安SIMは音声通話の品質が低いってホント?

更新日:

「格安SIMは値段が安い分通話品質が悪いよ。」

格安SIMの変更を検討している際に、ネットやSNSでの口コミ、周りの人に相談してこんなことを見聞きしたこともあるかと思います。

では実際のところはどうなのか。

まず結論から言わせていただきますと

格安SIMの音声通話には2種類のものが存在して、通話品質が高いものと低いもので分かれている

ということです。

まず通話品質が高い方の格安SIMですが、この場合大手キャリア(ドコモ、SoftBank、au)と全く変わりません。

『大手キャリアなみ』ではなく『大手キャリアと全く同じ』です。

なぜこのように断言できるのか、その理由については順を追ってご説明します!

格安SIMで通話品質が悪いと感じた方は通話品質の低いものを使っていた可能性が高いです。

2種類の格安SIMで通話品質は具体的にどう違うのか、ということについてお話します!

格安SIMでよく見かける050の数字って?

格安SIMを検討しているとよく目にするのがこの050という数字。

これは局番の始まりの番号のことで、一般的に携帯電話といえば090や080がお馴染みですね。

固定電話の場合だと東京は03だったり、横浜は045だったり。このように局番の始まりにはルールがあります。

例に漏れず、この050という局番にも決まりがあります。

050はIP電話をあらわす局番になります。

IP電話って?

IP電話のIPとはインターネットプロトコルの略で、インターネット回線を利用した電話のことです。

何やら難しいそうに聞こえるかもしれませんが、実は多くの方が日常的に利用しています。

例えばLINEやスカイプの通話機能、Apple製品同士で利用できるFaceTime等がIP電話に該当します。

LINEの通話機能を利用している方はご存知かと思いますが、LINEで通話をすると通話料がかからない代わりにデータ使用量が増えていきます。

これは音声をパケットというデータに変換して通信するためです。

「LINEは無料で電話できるよ!」

という話は厳密にいうと

「(パケット使い放題プランに加入していれば)無料でできるよ!」

ということです。

最近ではパケットは使い放題が標準なので、さらに正確に言えば

「(パケット使い放題プランだから)無料でできるよ!(でもデータ容量を消費するから月々のデータ容量オーバーしたら速度制限かかるよ。)」

ということです。

スマホを利用している方は、契約する時にデータ容量3G(ギガ)プラン、5Gプラン、7Gプランというのを契約しているかと思います。

その容量がLINE通話を使用すると消費されていくわけです。

ちなみにLINEとは違い、格安SIM事業者が提供しているIP電話は通常の電話と同じように電話番号への発信、受信が可能です。

さきほどご説明したように050-XXXX-XXXXという番号が割り当てられます。

そのため、IP電話のみ取り扱いがある格安SIM業者ではMNP(電話番号の引き継ぎ)の利用ができません。

IP電話は通話品質が悪いの?

これについては利用者がどの程度まで通話品質を求めるかによって変わってきます。

長時間通話を利用するヘビーユーザーの方や、仕事等で電話の品質は最高のものを確保しておきたいという方にはオススメできません。

実際のところIP電話に比べると音声通話の方が品質が良いのは確かです。

しかし、一般的な使用においてIP電話だからといって極端に通話品質が悪く電話としての機能を果たせないということは無い

というのが私個人としての意見です。

私は10年ほど前からスカイプを利用していますが、当時と比べてIP電話の通話品質は劇的に改善されていますし、通常の通話と比べても遜色のないレベルにまで年々迫ってきているという印象があります。

しかし、ネット回線が混雑する時間帯は、ノイズが混じることもあるので050での契約を検討している方は注意が必要です。

090/080の番号が使える格安SIMってあるの?

050のプランと比較すると若干使用料金は高くなりますが080/090の電話番号を使用できる格安SIMのプランもあります。

最近の格安スマホ、格安SIMはこちらの場合が多くなってきました。

こちらのプランを選択するメリットは前述したように050に比べ通話品質が高いことと、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用することで電話番号を変更すること無く乗り換えが出来る点です。

 

また若干料金が高くなると説明しましたが、それでも大手キャリアの使用料金と比較すると大幅にコストを削減できるのでおすすめです!

またこの記事の冒頭で『大手キャリアと通話品質は全く変わらない。』とお話しましたがこれは格安スマホ業者は、大手キャリアの回線を使っているためです。

詳しいことはこちらの記事に書いてあるのでご興味のある方はご覧ください

今使っているスマホを格安スマホで使用する時の注意点!

格安スマホの契約を考えている方で、現在使用中のスマホ本体を格安スマホでも使いたいという方もいらっしゃるかと思います。 最近はスマホ本体の割引も中々できない時代になってきたので、出来れば端末代金を抑えた ...

続きを見る

かけ放題サービスは利用できるの?

通話料定額のプランを提供している格安SIM業者も数多く存在しますがこれにはいくつか注意点があります。

多くのサービスは5分以内の通話が回数無制限で無料というプランが多く、少し手間はかかりますが5分以内に通話を終わらせて、再度かけ直せばそこからまた5分間無料で話することが出来ます。

電話の回数は多いけど一度の通話時間がそこまで長くないという方や、長電話をすることはあるけど5分毎の通話が手間だと感じない方にはオススメのプランです。

また猫のCMでおなじみのY!mobile無料時間が10分と、その他多くの格安SIM業者と比べて2倍長く利用できるのが魅力です。

今までは時間制限が長いことは良かったのですが、回数制限(300回/月)があった為、そこを気にしながら使用しなくてはいけませんでした。

しかし2017年2月から回数も無制限となります。

テレビCMや雑誌等の露出が明らかに以前と比較して増えてきたことや、今回の制限解除もそうですが、ユーザー獲得に相当力をいれているのが伺えます。

今後、その他の格安SIM業者もこの流れに追随するのかはわかりませんが、現時点(2017年1月)でかなりオススメできるサービスです。

もちろんMNPにも対応していますし、090/080での無制限(時間、回数)かけ放題もオプションで使えます。

今のところ、国内で090/080局番のかけ放題が使える格安スマホ業者はY!Mobileのみです。

2017年2月5日 Y!Mobileについての記事を書いたので是非ご覧ください!

Y!Mobile(ワイモバイル)を徹底的に安くお得に契約する方法!

今回は、私イチオシのY!Mobileのご紹介をします! 普通に利用するだけでもコスパの良いワイモバイルですが、Y!Mobile(ワイモバイル)はその他の格安SIMには無いお得な利用方法が沢山あります♪ ...

続きを見る

通話だけ大手キャリアの定額サービスを利用することは出来ないの?

IP電話でも日常的に使用することに関してはそこまでの支障は無いというのはさきほどお話した通りです。

しかし、通話の品質だけは絶対に落としたくないし無制限で使いたいという方もいらっしゃるかと思います。

その場合、モバイルルーターを使用するのがオススメです!

通話の品質を維持した上でトータルコストを大手キャリアよりも安く利用することが出来ます。

またモバイルルーターを使用することで高速でネット接続が出来る為、ネットで調べ物をする方にも利用メリットがあります。

モバイルルーターについてはこちら

モバイルルーターって何?初心者の為の基礎知識

スマホやタブレット、ノートPCを利用するうえで便利なモバイルWi-Fiルーターですが 「どういったものなのか、いまいちよくわからない。」 という方に向けて、今回はモバイルルーターの解説と、お得な利用方 ...

続きを見る

2017年2月追記 :

※スマホだけの利用の場合、今ならY!Mobileの音声通話を利用したほうが良いかもしれません。ノートパソコンやタブレットも利用する場合はモバイルルーターがおすすめです。

まとめ

  • 安さを重視する場合は050の最安値プラン
  • 通話品質も考慮したいという方は090/080のプラン
  • かけ放題も欲しいという方は通話のみキャリア契約のモバイルルーター利用(※追記にも書きましたがノートPC、タブレットも使いたい方)

という感じになると思います。

格安SIMのプランは数多くありますが利用方法によって選択肢は変わってくるので、自分に合った契約プランを選択しましょう!

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-格安スマホに関する疑問

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.