格安スマホを使うための準備と手順 知識0から利用まで徹底サポート

格安SIMを利用するための一番最初の準備

更新日:

これから初めて格安スマホの契約をしようと考えている初心者の方で、

「沢山会社がありすぎてわからないから、皆が使ってる会社にしておこう。」

「とりあえず格安スマホだったらどこでも安くなりそうだから変えてから考えよう。」

こんな方は少しだけ注意が必要かもしれません。

ドコモ、au、ソフトバンク等の大手キャリアと違い、格安SIM、格安スマホの会社は当たり外れが大きいからです。(MVNO業者は国内に約600社程度あると言われています。)

そのなかには、初心者の方にもおすすめできる会社もあれば、特殊な使い方をするような上級者向けの会社もあります。

選ぶ会社やプランを間違えてしまうと、

「節約するために格安スマホにしたのに、逆に料金を沢山支払うことになってしまった。」

なんてことになったりもします。

格安スマホを利用するのは決して難しいことではありませんが、少しの予備知識があるだけでとてもお得に利用することができ、満足度に大きな違いが出てくるでしょう。

そこで今回は、格安スマホ初心者の方が初めて契約をする時に気をつけて欲しいことをお伝えしたいと思います!

 

格安スマホを契約する前に自分の利用環境を把握する

まず格安スマホを検討する前に一番最初にやっていただきたいことは、自分の利用環境を把握するということです。

 

使用環境のチェックリスト

現在支払っている携帯料金

一ヶ月のデータ通信量(パケット量)

月々の電話の通話時間

オプションの契約の有無(キャッチホン等、かけ放題)

家族割引(シェアパックプラン)に加入しているか

 

必ずしも正確な数字として出す必要はありませんが、おおよその数字は把握しておいたほうが結果的にお得に利用出来ると思います。

調べ方がわからないという方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。

とても簡単なので、その手順もキャリア別にひとつずつチェックしていきましょう!

 

現在利用中のプランのデータ使用量をチェック

格安スマホに切り替える上で、自分が月々使用するデータ量がどれくらいなのかを知ることはとても大切です。

ここがわからないまま契約してしまうと、必要以上の料金を支払うことになってしまったり、速度制限をされて一ヶ月まともにネットも使えないまま使用することになったりしてしまうかもしれません。

自分に適したプランを選ぶことで効率的に料金を節約することができるようになります。

少し面倒だと思うかもしれませんが、ほんの10分のほどの作業で一度やってしまえば月々数千円単位の節約ができるようになります!

それでは具体的な調べ方を見ていきましょう。

 

docomo(ドコモ)と契約している場合のデータプランのチェック

1.My docomo(お客様サポート)にアクセスします。

こちらからアクセスできます。

ドコモで購入された端末の場合、アプリのリストの中にMy docomoへアクセスするためのアプリがあると思います。

もし見つからない場合は、普段ネットを利用するときに使っているアプリを開いてブックマークを確認して見てください。

それでも見つからない場合はネットで「マイドコモ」と検索すればアクセス出来ると思います。

2.My docomoへログイン後、「ご利用額」、「ご利用データ通信量」の欄を選択する。

3.「よく使われるメニュー」の欄から「ご利用データ量確認(当月分)」を選択します。

4「1ヶ月間合計データ通信量」の欄にある「当月」、「前月」の項目を確認します。

「前月」の使用量と「当月」の使用量で大体の使用量が把握出来ると思います。

また「当月」分の使用量は丸々1ヶ月分のデータでは無いので注意してください。

 

SoftBank(ソフトバンク)と契約している場合のデータプランのチェック

1.My Softbank(マイソフトバンク)へアクセスします。

こちらからアクセスできます。

2.My SoftBankへログイン後、「料金・支払い管理」の項目からページ下部にある「請求明細をみる」を選択します。

3.ページ下部にある通信量の項目から「通信使用量」の項目をチェックします。

ここから「前月」の項目をチェックするとおおよその使用量が確認できるかと思います。

また「請求書オプション」に加入されている方は請求書からの確認も可能です。

 

au(エーユー)と契約している場合のデータプランのチェック

1.My au(マイエーユー)へアクセスします。

こちらからアクセスできます。

2.「今月の通話・通信量 及び データ通信量」から「前月ご利用のデータ通信量のご確認はこちら」を選択します。

3.「今月及び前月のデータ通信量」から「今月分」と「前月分」の項目をチェックします。

ここの項目から、月々のおおよそのデータ使用量が分かるかと思います。

 

090/080と050の違いとMNPを利用した電話番号引き継ぎについて

続いて格安スマホに変更するうえで、ご自身が以下のどのパターンに当てはまるか確認してください。

現在使用している電話番号をそのまま引き継ぎたい。

『音声通話プラン』を選択することになります。

また、現在使用している電話番号を格安スマホでも使用したい場合、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)に対応している格安SIM業者を選ぶ必要があります。

違う電話番号に変わっても構わないが電話番号は持っておきたい。

『音声通話プラン』を選択することになります。

この場合、選択肢は2つあります。

  1. 090/080の電話番号で格安スマホを新規契約する。(この場合、現在の番号の引き継ぐのに比べて初期費用を若干抑えることができます。)
  2. 050の電話番号を利用したIP電話で新規契約する。(050のIP電話は090/080の音声通話と比べて料金が若干安いかわりに通話品質は低下します。)

050を利用したIP電話については以下の記事を参照ください。

格安SIMは音声通話の品質が低いってホント?

「格安SIMは値段が安い分通話品質が悪いよ。」 格安SIMの変更を検討している際に、ネットやSNSでの口コミ、周りの人に相談してこんなことを見聞きしたこともあるかと思います。 では実際のところはどうな ...

続きを見る

料金が安くなるなら電話番号が無くなっても構わない。LINEやスカイプ等があれば十分。

この場合、音声通話なしの『データプラン』を選択するのがおすすめです。料金はかなり安くなり大幅に節約できます。

 

格安SIM、格安スマホの音声通話プランについて

『音声通話プラン』を選択された方は、通話一回あたりの平均的な使用時間を把握しておくと料金の節約になるかと思います。

通話時間に関しては通話履歴を確認すれば、自分が電話一回あたりどの程度の時間を利用しているのか確認してみてください。

『データプラン』を選択された方はこの項目は飛ばしていただいて結構です。

  1. 自分から発信をすることはほとんど無く、相手からかかってくることが多い。
  2. 自分から発信をする頻度は多いが、通話時間は『5分以内』で終わることがほとんどである。
  3. 自分から発信をする頻度は多いが、通話時間は『5分以上、10分以内』で終わることがほとんどである。
  4. 自分から発信をすることが多く、通話時間は『10分を超える』ことも多い。または現在「かけ放題」のような通話し放題のプランに加入している。
  • 1番に該当する方は音声通話プランであれば、比較的にどこの格安スマホ業者をを選んでも大丈夫でしょう。
  • 2番に該当する方は『5分以内の通話に限り回数無制限で無料』等がついた音声通話プラン、または3番の方のようなプランをおすすめします。
  • 3番に該当する方は『10分以内の通話に限り回数制限無料』のような通話プランをおすすめします。
  • 4番に該当する方は通話無制限のプランをおすすめします。現状、格安スマホで090番号のかけ放題(通話し放題)サービスを利用できるのはY!mobileのみとなります。

格安SIM、格安スマホの通話プラン20円/30秒(通常の音声通話と同じ)か、『◯分以内の通話に限り月◯回まで無料』のような通話プランがほとんどです。

時間に関しては5分か10分が一番多くて、月の回数制限に関しては300回か無制限が多いように感じます。

基本的に時間や回数が違っても料金がそこまでかわることはないので出来るだけ長く無制限のものをおすすめします。

通話機能に関しては、オプション無しで『10分以内の通話に限り回数無制限』の通話が出来たり、国内の格安スマホ業者で唯一090/080の通話が使用できるY!Mobileが個人的には一番おすすめです。

Y!Mobileについてはこちらに記事に詳しく書いているので是非ご覧ください。

Y!Mobile(ワイモバイル)を徹底的に安くお得に契約する方法!

今回は、私イチオシのY!Mobileのご紹介をします! 普通に利用するだけでもコスパの良いワイモバイルですが、Y!Mobile(ワイモバイル)はその他の格安SIMには無いお得な利用方法が沢山あります♪ ...

続きを見る

 

現在加入しているオプションの有無の確認

格安スマホに乗り換える前に確認してほしいのが現在加入しているオプションの確認です。

例えば、キャッチホン、留守番電話、転送電話等です。

どうしても必要なサービスがある場合は、乗り換え前に確認しておきましょう。

特に小さい会社の場合、オプションサービスが充実していなことも珍しくありません。

以前の記事でも何回か書いていますが、初心者の方は余りマイナー過ぎる会社はおすすめできません。

 

家族割引(シェアプラン)の有無について

現在家族で契約している方は格安スマホに家族割引サービスがあるのか気になる方もいらっしゃると思います。

家族割りを採用しているところと、していないところ両方あります。

また有名どころの会社はサービス名は『シェアパック』であったり『家族割』であったり『パケットギフト』であったりと様々ですが、おおよその会社で用意されています。

 

まとめ

以上で、『初心者の方が格安スマホ、格安SIMを契約する前にしっておくべき事前知識』となりますがいかがでしたでしょうか?

格安スマホをお得に利用するために、現在の自分の使用環境を把握することはとても大切なことなので、自分の状態と照らし合わせながら自分にベストな格安スマホ業者を選択しましょう!

また、他にも『格安スマホに関する節約方法』や『初心者の方にもおすすめなランキング』などの記事を書いていますので、お時間のある方は是非ご覧になってください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではっ!

※今回の記事は随時更新していく予定です。

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-格安スマホを使うための準備と手順, 知識0から利用まで徹底サポート

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.