格安スマホ利用のメリット

グラフで比較!ネット料金を最大限安くする方法

更新日:

皆さんは家庭用回線とスマートフォンの使用料で月々幾ら位の支払いをされているでしょうか。

通信料金は一ヶ月単位で見ればたいした違いにはならないと思うかもしれませんが、僅か2年ほどの積み重ねで何十万円という差が出てくることがあります。

  • 高いと感じつつ、実際の料金相場をあまり良く知らない。
  • 毎月引き落としの為、そもそも料金を確認することが無く把握していない。
  • 自分が契約しているところは大手なので特別安くは無いが、平均的な相場だと思っている。(しかし、具体的な他社の料金は把握していない。)

これはサイトを立ち上げる以前の私のことなのですが、同じような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、携帯電話における契約終了の目安となる2年間の利用料金を基準にして料金の比較、検証をしました!

とても簡単にできるように4パターンのタイプに分類したので、ご自身がどのタイプに該当するか是非試してみて下さい。

また1人暮らしの場合4人家族の場合での比較もしてみました。

結果からいうと一番多く支払っているタイプと、支出を抑えられているタイプ

1人暮らしの場合で約12万円、4人家族の場合で約26,4万円程の差がありました。

何年間も料金を確認していない方幾ら払っているか把握していない方は是非一度支払い明細を確認してみてください!

僅か10分ほどの確認作業で、ここまで料金が安くなる可能性がありますよ!

比較のグラフ : 千円以下は四捨五入してあります。

あなたはどのタイプ?

それでは早速やっていきましょう!

以下の表からご自身に一番近いものを選んでください。

また、どのように料金プランを見直した方が良いのかについては後述します。

  家庭用の回線料(フレッツ光等) 家庭用のプロバイダ料 プロバイダ+回線コミコミプラン

スマホのパケット代(1人あたり)

合計額(1人)/月

A 4,000円〜 4,000円〜 - 4,000円〜 約12,000円
B 4,000円〜 4,000円〜 - 〜2,000円 約10,000円
C - - 5,000円前後 4,000円〜 約9,000円
D - - 5,000円前後  〜2,000円 約7,000円

Aに該当した方

2年間の支払い総額

1人の場合 : 12,000*24ヶ月=約288,000円

4人家族の場合 : 8000*24ヶ月+4000*4人*24ヶ月=約576,000円

即、料金の見直しを検討されたほうがよろしいかと思います!

57,4万円はなかなか衝撃的な数字ですね(汗)

Bに該当した方

1人の場合 : 10000*24ヶ月=約240,000円

4人家族の場合 : 8000*24ヶ月+2000*4人*24ヶ月=約384,000円

Aの方より1人の場合で48,000円、4人家族の場合で192,000円も安くなりました!

スマホの料金はしっかり節約できていますね!しかし、プロバイダの料金は確実に見直す価値アリです!

Cに該当した方

1人の場合 : 9,000*24ヶ月=約216,000円

4人家族の場合 : 5,000*24ヶ月+4,000*4人*24ヶ月=約504,000円

Bの方より1人の場合で更に24,000円安くなりました!

…が、しかしです。

4人家族の場合だとBの方より逆に120,000円も高くなってしまいました(汗)

Dに該当した方

1人の場合 : 7,000*24ヶ月=約168,000円

4人家族の場合 : 5000*24ヶ月+2000*4*24ヶ月=312,000円

Cの方より1人の場合で更に48,000円、4人家族の場合で72,000円安くなりました!

ネット料金に対してアンテナを張っている方ですね!

何故ここまで通信料金が違ってくるのか?

Aに該当した方は家庭用、スマホともに高額のプランに加入していることが考えられます。

Bに該当した方はスマホの料金は節約できているものの、家庭用のプランはAの方と同様に高額なものを使用していると考えられます。

Cに該当した方はBの方とは逆で家庭用プランでの節約はできていますが、スマホのプランが高額なケースです。

Dに該当した方は家庭用、スマホともに節約が出来ているため料金が安くなっています。

スマホ料金は家族が多ければ多いほど節約効果が高くなる。

 

こちらの図は水色が家庭用回線の料金その上の4つが4人分のスマホの料金です。

BとCを比較した場合、1人の場合ではCの方が料金が安かったのにも関わらず、4人家族の場合ではBの方の方が安くなっています。

よく考えてみると当然ですが、スマホを利用する人数が多ければ多いほど、スマホ料金の見直しが重要になってくることがわかります。

もちろん、1人で利用している方も料金の節約になるので積極的に見直していくべきです。

料金を節約する上で必要なこと

前述したようにA、B、Cに該当した方は、節約をするうえでDのタイプを目指すべきです。

しかし、料金が安いということは

「品質やサービスが悪くなるのでは?」

と不安になる方もいらっしゃると思います。

実際にネットの口コミ、SNS、噂など、これだけ情報が多い今の世の中では何を信じて良いのかわからなくなります。

私自身、色々な格安SIM業者を利用してきて感じたことは

・音声通話に関しては格安SIMを利用することでデメリットになる部分もあるが、ネット利用に関しては料金の安さに加え、機能面でも格安SIMを利用するメリットは大きい。

つまり、料金が高い=サービスや品質が良いという事ではない。

というのが私の意見です。

格安SIMの音声通話に関してはこちらの記事をご覧ください。

格安SIMは音声通話の品質が低いってホント?

「格安SIMは値段が安い分通話品質が悪いよ。」 格安SIMの変更を検討している際に、ネットやSNSでの口コミ、周りの人に相談してこんなことを見聞きしたこともあるかと思います。 では実際のところはどうな ...

続きを見る

自分に合ったネット業者の選び方

料金が高ければ良いものでは無いとお話しましたが、それとは逆に安ければ安いほど良いというわけでもありません。

私が一番にオススメしたいのは料金とサービスのバランスがとれたコストパフォーマンスが良いものです。

いくら安くても速度があまりにも遅すぎるものだったり、月々の容量が自分の使用量に比べ明らかに不足している等、自分に合ったもので無ければ使用していてストレスを感じることでしょう。

格安通信事業者は国内に無数に存在し、とても残念なことですが酷いサービス内容の業者も多数存在します。

安物買いの銭失いになってしまわないように気をつけましょう!

初心者の方がネット業者を選ぶ上でよく見ておきたいポイントがあります。

  • 速度や安定性、容量等は自分の使用環境に合っているか。(例えばメールしか利用しない人、ネットでの調べ物をメインで使う人、動画をよく見る人、パソコンでオンラインゲームをする人…これらの人では必要になる条件が異なります。)
  • 信用できる会社か。(有名であれば良いということではありませんが、ある日突然サービスが停止してしまいそうな会社では困ります。)
  • 安さだけを理由に飛びつかない。(自分の使用環境にマッチしていれば安さはメリットです。)

以上のことを注意しながら検討しましょう。

スマホ向けの節約術

スマホ向けのネット料金の節約はデータ容量と料金のバランスがとても大切です。

1人で利用する場合

  • ネット使用はLINEやメールがほとんどでネットは週に1度くらいしか使わないという方。
  • ほとんど毎日ネットで検索をする、動画等もよく見るという方。
  • 動画は勿論のこと、ゲーム等のアプリを沢山利用するヘビーユーザーの方。

かけ放題を利用している方、音声通話の利用頻度が高い方はこちらの記事も御覧ください。

かけ放題は損?もっとお得な通話プランがあるかも

今回は、大手3キャリアの通話定額(かけ放題)プランと格安スマホ事業者の通話プランについてお話します。 通話プランについての記事を書いた理由は、タイトルにもあるように、 「大手キャリアの通話定額(かけ放 ...

続きを見る

家族で利用する場合

家族で利用する場合には2つの考え方があります。

  1. それぞれが契約プランを分けて利用する方法。
  2. シェアプランを利用する方法。

1の場合

上記の『1人で利用する場合』と同様に、それぞれに合ったプランを選択します。

この選択のメリット

  • 契約を分けることで、それぞれが適切なプランを選択できる。(別の通信会社に分けることも可能)
  • シェアプランのサービスが無い会社を選択肢に入れることが出来るので自由度が広がる。
  • 現在の環境から移行するのが簡単。

この選択のデメリット

  • 支払いが別々になるので管理がしにくい。

2の場合

この場合、容量の大きいプランを契約し、それを家族で分けて使用することになります。

この選択のメリット

  • 支払いをまとめることで管理が楽になる。
  • 大容量をまとめ買いするので計画的に利用することが出来れば全体のコストを抑えることが出来る。

この選択のデメリット

  • 大きい容量をまとめ買いするので容量を使い切れず、結果的に無駄になってしまうことがある。(容量30Gのプランを契約して、それぞれ使用量が父4G、母2G、娘5G、息子3Gだった月の場合16Gの無駄が出てしまう。)
  • 家族の誰か1人が月の制限容量を超えた場合全員が速度制限の対象になってしまう。(容量10Gのプランを契約して、息子が10Gを使用した場合、他の家族が一切ネットを使用していなかったとしても制限対象になります。ちなみに速度制限という表現ですが、実際はまともにネットを利用できないほど回線が重くなるので、その月だけ追加で容量を購入(容量追加の料金はかなり高めです。)することになります。)
  • 子供の就職等、家族の誰かが抜けた場合プランを見直さなければいけない可能性が出てくる。

どちらもメリット、デメリットはありますが、私個人の意見としては1番の『それぞれが契約プランを分けて契約する』方をオススメします。

確かに計画的に利用できれば料金的にお得になるのですが、実際に家族で運用してみたところ、月によって使用量のバラつきが大きく結果的に個別で契約した方がお得だったからです(汗)

また、仮に計画的に使用できたとしても、『それぞれで契約した場合』と比較して驚くほどの節約効果はありません。

 

家庭用回線の節約術

こちらに関してはまた別の記事にまとめて掲載しようと思うので、そちらを参照してください。

まとめ

以上で『家庭用回線とスマホのネット料金を最大限安くする方法』となりますがいかがでしたでしょうか?

ネット料金や通話料金は月々の固定費の中でも大きな割合をしめるので、皆さんも是非一度検討してみてくださいね!

月々1万円、2万円の収入を増やすのは簡単なことでは無いですが、通信料の節約ならネットで簡単にできるので!

また、お得な記事をどしどし更新していこうと思うので少しでも良いなと思っていただけた方はまた見に来ていただけると嬉しいです♪

ご覧いただきありがとうございました!

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-格安スマホ利用のメリット

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.