知識0から利用まで徹底サポート

キャリア別MNP(電話番号引き継ぎ)の手順

更新日:

今回は、docomo(ドコモ)、SoftBank(ソフトバンク)、au(エーユー)からのMNP(電話番号の引き継ぎ)に関しての解説をします。

大手キャリアから格安スマホ、格安SIMへの乗り換えを検討をしている方で、『今使ってる電話番号を格安スマホでもそのまま使いたい』という方は多いと思います。

「何やら手続きが難しそうだし面倒くさそうだな…」

と感じる方もご安心を。

楽して簡単にMNPの申請をできる方法をご紹介します♪

 

ちなみに、現在使用中の電話番号を格安SIM、格安スマホで使うにはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の申請手続きが必ず必要です。

MNPの申請をしないと現在使用中の電話番号が失効しまいます。

電話番号が変わってしまうと何かと面倒くさいので少しの間頑張りましょう!(とても簡単なので頑張るほどの作業ではないですが(汗))

 

 

MNPとは?電話番号移行申請の手続き方法

そもそもMNP(モバイルナンバーポータビリティ)ってなに?

MNPとは今使っているキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)から、新しく使用する格安スマホ業者へ電話番号を移行するための手続きになります。

現在契約中のキャリアへMNPの申請をすることで「MNP予約番号」を受け取り、それを新しく契約する会社へ渡すような形です。

この手続をすることで、新しい通信事業者へスムーズに電話番号の変更をすることが可能になります。

 

格安SIM、格安スマホにMNPするうえでの注意点

MNPをする上で気をつけなければならないことがあります。

「MNP予約番号」には利用期限が決められていて、その期間が過ぎると電話番号を失効しています。

「MNP予約番号」は受け取りから15日以内が期限となりますが、乗り換え先の会社にオンラインで申込みをする場合、申込み期限が大幅に短縮されます。そのため、MNPの申請が終わったその日のうちに乗り換え先の会社の契約まで済ませるのが理想です。(画像の3番までです)遅くても翌日までには絶対に済ませるようにしましょう。

また、『MNP予約番号』だけでなく『MNP予約番号の有効期限』もとても重要なので必ずメモを取るようにしてください。

 

各MVNO(格安SIM、格安スマホ業者)のオンライン申込みの受付期限

MNP予約番号の取得日から2日以内であること

UQモバイル、ワイモバイル

MNP予約番号の有効期限が7日以上残っていること

nuro mobile

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていること

mineo、LINEモバイル、楽天モバイル、DMMモバイル、

MNP予約番号の有効期限が12日以上残っていること

NifMo

 

MNP切替までの手続きでどのくらい電話が不通になるの?

「MNP予約番号」を受取るとすぐに電話が使用出来なくなるのではないかと不安になる方もいらっしゃるかと思いますが「MNP予約番号」を受け取ってすぐに電話が使えなくなるわけではありません。

画像のようにオンラインで契約の申込みを済ませる場合、新しい契約先の会社から商品が発送され受取ることになります。

一般的に、商品が届いた時点ではまだ古い方のスマホで電話は使用できる状態になっています。(画像でいうと4番の時点です。)

商品を受け取り後、MNPの設定をすることになりますがこの設定の時に電話が一時不通になります。

多くの会社の場合、不通時間は約30分ほどになりますので切り替えのタイミングは注意しましょう。

ちなみにMNPの設定の仕方は、商品と一緒に送られてくる説明書に従って操作するだけでとても簡単なので初めての方も安心してください♪

 

ドコモ、ソフトバンク、auでMNPに必要な転出費用

各キャリアのMNPに必要な費用は以下の通りです。

もし割引サービスに加入している場合は解約料などがかかってしまう場合もありますが、格安スマホに乗り換えれば2ヶ月くらいで取り戻せるので、『残りの契約期間があと1ヶ月ほどで終わる人』以外はさっさと乗り変えちゃった方が結果的にお得ですよ♪

契約満了まで残り1ヶ月みたいな人は解約金がかからなくなるまで待ったほうが良いです(汗)

 

docomo(ドコモ)の場合

携帯電話・PHS番号ポータビリティ手数料 2,000円

割引サービス(「カケホーダイプラン、データプラン(定期契約あり)」など)の契約期間中の場合は解約料 9,500円

 

SoftBank(ソフトバンク)

MNP転出手数料 3,000円 

(携帯の購入を伴わない契約、シンプルスタイル・スマート一括契約、みまもりケータイの契約で新規加入の場合、契約後翌々請求月末までのMNP転出の場合 5,000円)

割引サービスの契約期間中の場合の解約料 9,500円

MNP転出手数料5,000円はかなり特殊な例なので、ほとんどの方は3,000円で済みます!

 

au(エーユー)

MNP転出手数料 3,000円

割引サービス(「誰でも割」、「年割」、「誰でも割ライト」)の契約期間中の場合は解約料 9,500円

 

MNP申請の手続き方法と注意点

MNP申請の手順

現在使用している通信事業者(ドコモ、ソフトバンク、au等)にMNPの申請をします。

MNP申請のやり方は、

今使っているキャリアのサポートセンターに直接電話する。

今使っているキャリアの店頭で申請する。

今使っているキャリアのオンライン手続きで申請する。

以上の3つの方法があります。

各キャリア別にそれぞれの手続きの詳細を書いていくので参考にしてください。

一番おすすめの方法は電話での手続きです。

なお、各キャリアごとにオンライン手続きの場合は制限があるのでご注意ください。

 

オンライン手続きの注意点

docomo(ドコモ)の場合

パソコンからのみ申請が可能、スマートフォンは不可

一括請求または一括送付サービスの代表番号はオンライン不可

3回線以上でファミリー割引を契約中の主回線はオンライン不可

 

SoftBank(ソフトバンク)の場合

ガラケーのみMy SoftBankから申請が可能

 

au(エーユー)の場合

ガラケーのみEZwebから申込可能が可能

 

キャリアのサポートセンターへ電話連絡でMNP申請する方法

今使用中のキャリアのサポートへ電話をして、オペレーターにMNPの申請をする方法です。

店頭で長時間待たされることも無いので一番おすすめの方法になります♪

しかし、現在格安スマホ、格安SIMへ乗り換える方がとても多くMNP申請の電話窓口も結構混んでいることが多いです。

早い時は数分で繋がりますが、混雑時は30分〜1時間ほどは根気よく待つことになります。

サポートへの電話は通話料がかからないので、通話料金などは気にしなくても大丈夫です。

 

docomo(ドコモ)の場合

ドコモで電話で問い合わせをする場合は、ドコモサポートセンターへ連絡をします。

契約している電話番号

ネットワーク暗証番号(契約時に決めた4桁の暗証番号)

が必要になりますので予め確認しておきましょう。

『ネットワーク暗証番号がわからない』または『ネットワーク暗証番号を忘れてしまった』という方は、オペレーターから個人情報を聞かれるので、それに対して正しい返答をすれば大丈夫です♪

連絡をすると「◯◯のご用件の方は◯番のボタンを押してください。」みたいな機械音声ガイダンスが流れるので、ガイダンスの指示に従ってダイヤルボタンを押して進んでいきます。

指示通り進んでいくとオペレーターに繋がるので順番がくるまで暫くまちます。(混雑している時にかけると20分ほどで自動的に通話を切られてしまいますが、繋がるまで頑張ってかけ続けましょう(汗)どんなに混雑していても1時間ほど粘れば大体繋がるのでスピーカーにして他の作業をするのがおすすめですよ♪)

電話が繋がったらMNP予約番号の申請をしたいとオペレーターに伝えましょう。

転出の理由を聞かれたりすることもありますが、対応自体はとても丁寧ですのでご安心ください♪

連絡先

ドコモの携帯から

(局番なし)151

その他の一般電話から

0120-800-000

受付時間 : 午前9時〜午後8時

 

SoftBank(ソフトバンク)の場合

ソフトバンクで電話で問い合わせをする場合は、「ソフトバンク携帯番号ポータビリティお問合わせ窓口」へ連絡します。

ソフトバンクの場合も同様に繋がりにくいこともありますが、じっと耐えて順番を待ちましょう!

連絡先

ソフトバンク携帯電話から

(局番なし)*5533

(*←この記号を90度回転させたような形です。#と間違えないように注意してください。)

フリーコール(無料)

0800-100-5533

受付時間 : 午前9時〜午後8時

 

au(エーユー)の場合

auで電話で問合わせをする場合は「MNP予約窓口」へ連絡します。

こちらも同様に繋がりにくいかもしれませんが、オペレーターに繋がるまで我慢です!

連絡先

フリーコール(無料)

0077-75470

受付時間 : 午前9時〜午後8時

 

今使っているキャリアの店舗で申請手続きをする方法

皆さんも経験があるかと思いますが、最近の携帯ショップはとても混んでいます。

受付カウンターで整理券を受取り待つことになりますが、長いと2時間待ちなんてことも普通ですよね(汗)

また行ってみたら定休日だった場合など、後日また店舗に行かないといけなくなっちゃいます。

そのため、どうしても電話での対応が出来ない場合のみ利用をおすすめします。

 

オンラインで手続きする方法

オンラインからの手続きを利用する人はドコモの契約でパソコンを持っている人くらいだと思うので、今回はドコモの例だけ紹介します。

パソコンからMy docomoへログイン後、『ドコモオンライン手続き』からMNPの変更手続きをします。

なお毎週火曜日午後10時30分〜翌日の午前7時まではサイトメンテナンスのため、手続きができなくなるのでご注意ください。

 

まとめ

以上でMNPの手続きとなります。

実際、そんな難しい作業では無いので2時間ほどあればMNPの手続きから格安スマホの契約まであっという間に出来てしまいます♪

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました♪

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-知識0から利用まで徹底サポート

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.