mineo(マイネオ)

【STEP 5】mineoのオプションサービスや手数料

更新日:

 

mineo(マイネオ)徹底解説まとめ!

第5回目は、『mineo(マイネオ)のオプションサービス』についてお話します!

このページでは、mineo(マイネオ)のオプションプランについてご説明します。

mineoはオプションのサービスがとても豊富にあるのでご自身に必要なものだけをお選びいただければと思います♪

今回は最終回となりますので、一回目からご覧になりたい場合はこちらからどうぞ。

 

mineo(マイネオ)徹底解説超まとめ

このページはmineo(マイネオ)のメリットやデメリット、サービスの料金から特徴、お得に利用する方法などマイネオに関することのまとめページとなりますっ!   格安SIM、格安スマホが初めての ...

続きを見る

 

mineo

 

 

mineoのパケットサービスオプション

 

mineoではデータ容量を安く利用できるようにするためのオプションが多数用意されています。

『フリータンク』、『パケットギフト』、『パケットシェア』については【STEP3】にて詳しく解説しているのでご覧ください。

また解説にでてくる『マイネ王』についても【STEP3】に詳しくかいてあります。

【STEP 3】mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション

  mineo(マイネオ)徹底解説まとめ! 第2回目は、『mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション』についてお話します! このページは、他社には無いmineo(マイネオ)独自のサービ ...

続きを見る

 

フリータンク

フリータンクはmineoのユーザーが貯蔵したデータ容量を共有できるサービスです。

『マイネ王』に登録することで利用することができます。

 

パケットギフト

他のmineoユーザーに自分のパケットを送ることができます。

mineoの場合、家族シェアとは違うので全く知らないユーザーと送り合ったりすることもできます。

もし、mineoを利用している友だちや家族がいない場合は『マイネ王』を利用するのがおすすめです。

 

 

パケットシェア

 

最大5回線までグループで繰越データをシェアできるサービスです。

こちらも家族以外と共有することができるのでとてもおすすめのサービスです。

 

パケットギフトと同様にmineoの利用者が周りにいない方は『マイネ王』の利用がおすすめです。

 

パケットチャージ

100MBにつき150円かかります。

他の通信事業者と同様にパケットのチャージは高額になりますので、あらかじめ余裕をもったプランを選択しましょう。

またmineoの場合は『マイネ王』でパケットを無料で稼ぐこともできるので是非活用してください。

 

mineoのSMS(ショートメッセージ)オプション

mineo(マイネオ)のSMS(ショートメッセージ)の料金とサービス内容はdocomo回線の『Dプラン』とau回線の『Aプラン』によって異なります。

Dプランのデータ通信専用の『シングルタイプ』のみ基本使用料金が月額100円かかります。

他のプランについては基本使用料金は発生しません。

SMSについては【STEP4】にて詳しく解説しています。

【STEP 4】mineo(マイネオ)の音声通話とデータ通信の料金プラン

  mineo(マイネオ)徹底解説まとめ! 第4回目は、『mineo(マイネオ)の音声通話とデータ通信の料金プラン』についてお話します! このページでは、mineo(マイネオ)の料金プランに ...

続きを見る

 

mineoの通話サービスオプション

 

通話定額オプションは『通話定額30』が840円/30分、『通話定額60』が1,680円/60分で利用可能です。

通話定額オプションはDプラン、Aプランどちらでも申込みが可能です。

 

Dプラン【デュアルタイプ(090音声通話あり)のみ】

無料で利用できる通話サービスオプション

迷惑電話防止サービス

転送電話サービス

非通知拒否サービス

 

有料の通話オプション

留守番電話サービス 月額300円

割込通話サービス(キャッチホン) 月額200円

 

Aプラン【デュアルタイプ(090音声通話あり)のみ】

無料で利用できる通話サービスオプション

転送電話サービス

割込通話サービス(キャッチホン)

非通知拒否サービス

ボイスメール

 

有料の通話オプション

三者通話サービス(3人同時会話) 月額200円

迷惑電話防止サービス 月額100円

留守番電話サービス 月額300円

 

050IP電話アプリ『LaLa Call(ララコール)』

『LaLa Call(ララコール)』は月額100円で利用できる通話オプションです。

通話料が大幅に節約できるだけでなく、電話番号を2つ持つことができるうえに月額たったの100円で利用できるので、とてもおすすめなオプションです。

ララコールについては【STEP3】、【STEP4】にて詳しく解説しています。

 

mineoのセキュリティー対策オプション

ウイルスバスターモバイル

月額270円で利用できるAndroid(アンドロイド)端末向けのウイルス対策ソフトです。

iPhoneの方は利用する必要はありませんので間違って加入しないように気をつけましょう。

 

安心フィルタリング

月額350円で利用できるフィルタリングサービスです。

出会い系サイトやアダルトサイトなどの有害コンテンツを子供に見れないようにブロッグするサービスです。

最近はネットを利用した犯罪も増えているので、お子様にスマホを持たせる場合はつけておくのがおすすめです。

 

メールウイルスチェックサービス

月額200円で利用できるメールウイルスのチェックサービスです。

〜@mineo.jpのメールアドレスを利用したい場合は、セキュリティ強化のため加入しておくと良いかと思います。

しかし、gmailなどのメールサービスを利用する場合は、もともとブロック機能がついていて迷惑メールフォルダに移動されるので必要ないです。

こちらもiPhoneの場合は不要なので加入する必要はありません。

 

mineoのサポートサービス

スマホ操作アシスト

月額500円で利用できるサービスです。

オペレーターが端末画面を見ながらスマホに関するサポートをしてくれます。

メール設定やバックアップの方法がわからないという方のためのサービスですが、

スマホ以外の固定回線などもそうですが、こういったサポートサービスはおすすめしません。

実際にはスマホやバックアップの設定というのはそこまで難しいものではありませんし、当サイトでもそのやり方を紹介しますので是非一度ご自身でチャレンジしてみてください。

またmineoでは無料で利用できる『マイネ王』でベテランのマイネオユーザーに教えてもらえば解決することがほとんどです。

 

端末購入時のサポート

 

端末購入時にオプションで端末保証をつけることができます。

スマホの本体の修理代金はかなり高額になることが多いので、携帯を故障させてしまうことが多い人は加入しておきましょう。

また、mineoでは持ち込みの端末でも条件はつきますが、持ち込みでの端末に保証をつけることも出来るのでiPhoneの最新端末など修理費が特に高いスマホをご利用の場合は加入することをおすすめします。

 

端末安心サポート・端末保証サービス

 

月額370円で利用できる端末保証サービスです。

mineo(マイネオ)でZenfone3、Zenfone3Laser、HUAWEO MediaPad T2 8 PRO、arrows M03、HUAWEI P9 lite、Zenfone Goの端末を購入すると利用できます。

落下や水没などの故障時に端末の修理サポートを受けることができます。

修理依頼の電話を入れると交換品が郵送されてくるので、SIMカードを新しい端末に挿し替えた後、故障した端末を送るだけなのでとても簡単です。

 

交換代金は1回目5,000円、2回目8,000円、3回目以降が実費となりますのでご注意ください。

保証料金を年間のコストに直すと4,440円、仮に1年目に故障した場合にかかる費用は9,440円となります。

 

Zenfon3の場合市場価格は40,600円ほどするので、スマホをよく落としてしまう人は加入するのをおすすめします。

また、arrow M02、Atern MR04LN、SI-LAの場合、代替機の利用→修理→代替機の返却と少し修理の手順が違いますが、同じ料金で端末の保証をうけることができます。

 

持ち込み端末安心保証サービス

 

月額500円で利用できる保証オプションです。

持ち込みの端末の場合、端末購入時とは違い、修理扱いの場合は無料で修理をうけることができます。

こちらも1年で3回目以降は実費での修理となります。

持ち込み端末安心保証サービスは保証上限額金額が40,000円となりますので、その点はご注意ください。

 

 

また、持ち込み端末の場合、契約の翌月末日までは保証対象外となりますので、ご注意ください。

 

mineo安心パック・mineo安心パック2

mineoで端末を購入した場合のみ加入できるオプションで、月額550円で利用できます。

ウイルスバスター モバイル 月額版(月額270円)

端末安心サポート・端末安心保証サービス(月額370円)

がセットになったプランです。

通常のオプション契約に比べ、月額料金を90円節約することができるので両方のオプションを契約する場合にはお得に利用できます。

また、端末安心サポート、端末安心保証サービスを契約している場合、途中からパックに契約を変更することも可能です。

 

mineo(マイネオ)の各種事務手数料

 

mineoにかかる新規契約の初期費用(契約事務手数料)は他の格安スマホ業者と同じように3,000円となります。

mineoは解約決算金(違約金)がかからないことがとても大きな特徴です。(2年縛りが無い)

しかし、一点だけ注意していただきたいことがあります。

解約金はかかりませんが、1年以内のMNP(マイネオから他のキャリアへ電話番号を持っていく場合)の転出手数料が11,500円と高額です。

電話番号を失効しても大丈夫な場合は1年以内でも解約にかかる費用は無料になります。

1年以上利用した場合のMNP転出費用は2,000円と他の格安スマホ業者より1,000円ほどお安くなっています。

 

まとめ

以上で『【STEP5】mineoの超豊富なオプションサービス』となります。

mineoのサービス紹介はここまでとなりますので、次回からは契約から利用までの手続きと注意点をお話します!

 

 

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-mineo(マイネオ)

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.