mineo(マイネオ)

【STEP 4】mineo(マイネオ)の音声通話とデータ通信の料金プラン

更新日:

 

mineo(マイネオ)徹底解説まとめ!

第4回目は、『mineo(マイネオ)の音声通話とデータ通信の料金プラン』についてお話します!

このページでは、mineo(マイネオ)の料金プランについて詳しく見ていきます。

mineoではdocomo回線を利用した『Dプラン』、au回線を利用した『Aプラン』があり、その違いなどについても解説します。

とても大事なところなので、最後まで是非ご覧ください!

今回は第4回となりますので、初めからご覧になりたい場合はこちらからどうぞ♪

 

mineo(マイネオ)徹底解説超まとめ

このページはmineo(マイネオ)のメリットやデメリット、サービスの料金から特徴、お得に利用する方法などマイネオに関することのまとめページとなりますっ!   格安SIM、格安スマホが初めての ...

続きを見る

 

mineo

 

 

mineoの2つのプラン『Dプラン』と『Aプラン』

 

mineoの『Dプラン』と『Aプラン』

図の左側が『Dプラン』、右側がAプランの料金となります。

『Dプラン』はdocomo(ドコモ)の回線を利用したプランで、『Aプラン』の方がau(エーユー)の回線を利用したプランになります。

また、データ通信のみを利用する『シングルプラン』が上の料金表、データ通信+音声通話の『デュアルプラン』が下の料金表です。

 

『Dプラン』と『Aプラン』の大きな違い

 

音声通話付きのデュアルプランを見ていただくとおわかりになるかと思いますが『Dプラン』の方が『Aプラン』より月額料金が90円高くなっています。

またDプランの方はiPhone、iPadでテザリングが可能ですが、Aプランの方はテザリングが出来ません。

テザリングとはスマホやタブレットを経由して他の端末(ノートパソコンなど)をネット接続させる機能です。

テザリングが不要な方は気にする必要はありませんが、テザリングが必要な方は注意してください。

テザリングや自分の使いたい端末がmineoで利用出来るかについては下のリンク先よりご確認ください。

文字が小さくて少々わかりにくいですが、画像の箇所から確認ができます。

 

 

 

データ通信のみの『シングルタイプ』、データ通信+090音声通話の『デュアルタイプ』

『シングルタイプ』について

シングルタイプはデータ通信専用のSIMになります。

そのため090/080の電話番号での通話は利用できません。

LaLa Call(ララコール)という月額100円で利用できる、mineoのオプションに加入すれば050の電話番号を利用した通話が可能です。

ララコールについてはSTEP3の方で詳しく解説しています。

【STEP 3】mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション

  mineo(マイネオ)徹底解説まとめ! 第2回目は、『mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション』についてお話します! このページは、他社には無いmineo(マイネオ)独自のサービ ...

続きを見る

 

『デュアルタイプ』について

デュアルタイプは090/080の電話番号を利用した音声通話とデータ通信の両方が使えるタイプになります。

docomo(ドコモ)、SoftBank(ソフトバンク)、au(エーユー)で一般的に利用されているのと同一のものになります。

 

mineoの音声通話プランについて

090/080の番号を利用した音声通話

mineoでは090/080を利用した音声通話を利用することができます。

国内通話量は20円/30秒となります。

国際電話については国際ローミングサービスにより利用可能です。

050を利用した通話『LaLa Call(ララコール)』

 

mineo(マイネオ)では050の電話番号を利用したIP電話の『LaLa Call(ララコール)』を利用することができます。

通話料を大幅に削減できたり、LINEやスカイプのようなIP電話アプリとは違い、電話番号での発信と受信が可能なのでとてもおすすめです。

さきほどもお話しましたが、ララコールについてはSTEP3の方に詳細が書いてあるのでご確認ください。

【STEP 3】mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション

  mineo(マイネオ)徹底解説まとめ! 第2回目は、『mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション』についてお話します! このページは、他社には無いmineo(マイネオ)独自のサービ ...

続きを見る

 

mineoの通話定額サービスについて

 

mineoには通話料がお得になる通話定額サービスがあります。

『通話定額30』は840円のオプションで月に30分、『通話定額60』は1,680円のオプションで月に60分までの音声通話が可能です。

LaLaCallを利用することで通話料金は節約できるので、もしオプションを付ける場合は、ご自身の通話時間に合った方をお選びください。

 

mineoのMNP(電話番号引き継ぎ)について

mineo(マイネオ)ではMNP(電話番号の引き継ぎ)も利用可能なので、今使っている電話番号をmineoでも使用したい場合はMNPの申請手続きをすることになります。

申請の方法は『mineo(マイネオ)契約から利用まで』の方に詳しく書いているので、そちらをご覧ください。

 

mineo

 

mineoのデータ通信について

データ容量は5種類

mineo(マイネオ)のデータ容量は500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5種類となります。

マイネオは『マイネ王』を利用して他のユーザーとデータをシェアしたり、『フリータンク』を利用することで月に1GBが無料で手に入ります。

データ容量を手に入れようと思えば、色々な方法で手に入れることができるのがmineoの魅力なので、是非有効活用しましょう。

『マイネ王』と『フリータンク』についての詳しい説明はSTEP3をご覧ください。

【STEP 3】mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション

  mineo(マイネオ)徹底解説まとめ! 第2回目は、『mineo(マイネオ)の独自サービスやオプション』についてお話します! このページは、他社には無いmineo(マイネオ)独自のサービ ...

続きを見る

 

データ容量の選び方

さきほどお話したように、mineoではデータ容量に関しては色々と入手する方法があるので、人によってはとても少ない容量で済んでしまうこともあります。

最初は自分が利用する程度の容量で良いですが、もし余ってしまう場合はデータプランを途中で落としてしまうのがおすすめです。

また、逆に足りないという場合は容量を増やしましょう。

 

mineoのSMS(ショートメッセージサービス)について

mineoのSMS(ショートメッセージ)はDプランとAプランで少々料金システムが違うので注意しましょう。

またDプランのデータ専用プランの『シングルタイプ』のみ月額の利用が100円かかります。

基本的にはキャリアメールやLINE(ライン)などを使うので、SMSはあまり利用しないかと思いますが、頻繁に利用する方は料金のシステムが結構違うので確認しておきましょう。

 

DプランのSMS(ショートメッセージ)

SMS(国内)

国際SMS

 

Aプランのショートメッセージ

 

mineoの割引サービスについて

mineoの家族割引サービスと複数回線割

 

mineo(マイネオ)では、1回線増えるごとに月額50円安くなる家族割と複数回線割が利用できます。

あまり大きな割引ではありませんが、1回線で年間600円安くなるので、ちりも積もればといいますし節約になります。

 

mineoのDプランとAプランどっちを選んだほうが良い?

基本的にはdocomo(ドコモ)の端末を再利用する方はDプラン、auの端末を再利用する方はAプランとなります。

しかし、SIMフリーの端末を利用する場合やmineoで新しく端末を購入する場合にどちらにしたら良いのか少し迷ってしまいますよね。

基本使用料はさきほどお話したようにDプランの方が90円/月高いのですが、テザリングが使用できるかどうか、オプションの違いなどから選択するのがおすすめです。

下の表はDプランとAプランのオプションサービスの違いをまとめたのでご覧ください。

DプランとAプランのオプションサービスと料金の違い

  Dタイプ Aタイプ
シングルタイプのSMS利用料 月額100円 無料
迷惑電話防止 無料 月額100円
割り込み電話 月額200円 無料
SMS変更手数料
(SMSあり⇔無し)シングルタイプ契約のみ
変更手数料2000円 無料
三者通話サービス
(三人同時通話)
取り扱い無し 月額200円

 

まとめ

以上で『【STEP4】mineoの音声通話とデータ通信の料金プラン』となります。

続きは『【STEP5】mineoの超豊富なオプションサービス』についてお話します。

 

 

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-mineo(マイネオ)

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.