mineo(マイネオ)

【STEP 1】mineo(マイネオ)がおすすめな人、おすすめできない人

更新日:

 

mineo(マイネオ)徹底解説!『【STEP1】mineoがおすすめな人、おすすめできない人』

 

このページではマイネオがどんなサービスを展開している会社なのかということと、mineoがおすすめな人とおすすめできない人についてお話します!

最近CMなどで、ワイモバイルやUQモバイルと同じくらい目にすることが多いマイネオですが、独自のサービスが豊富でとても魅力的な会社です。

mineoはユーザーが利用していて楽しいと思えるような仕掛けがいたるところにあり、ユーザー数が爆発的に増えています。

「格安スマホが楽しいってどういう意味?」

といまいちピンとかもしれませんが、その理由も後でしっかりとご説明します!

 

また、mineoのメリットやデメリット、料金プランの内容と料金、キャンペーン内容など、mineo(マイネオ)の魅力についても徹底的に解説していきますので、是非最後までご覧くださいっ!

 

またマイネオについては、こちらからの記事もご参照ください♪

mineo(マイネオ)徹底解説超まとめ

このページはmineo(マイネオ)のメリットやデメリット、サービスの料金から特徴、お得に利用する方法などマイネオに関することのまとめページとなりますっ!   格安SIM、格安スマホが初めての ...

続きを見る

 

mineo

 

 

mineo(マイネオ)ってどんな会社?特徴は?

maineoはdocomo(ドコモ)とau (エーユー)どちらの回線も利用できる!

mineo(マイネオ)は関西電力グループのケイ・オプティコムが運営するMVNOです。

MVNOというのはドコモやauなどの大手キャリアから回線の権利をまとめて買い取り、利用者に販売する会社のことです。

日本にあるほとんどの格安SIM、格安スマホ業者も同様のシステムをとっています。

通常MVNOが大手キャリアから回線を借りる場合、docomo(ドコモ)かau(エーユー)のどちらか一方であることがほとんどですが、

mineoの場合、ドコモとauの両方の回線が用意されているのでドコモやauのスマホをそのまま使うことができます。

残念ながら、ソフトバンクのスマホはSIMフリー化ができる新しい端末しか使うことができません。(2015年5月以降の端末ならSIMフリー化ができます。)

それ以前のソフトバンク端末(iPhone5sやiPhone6など)は、どこの格安SIM業者でも利用することが出来ないので、新しくスマホを購入する必要があります。

新品で端末を購入する場合、UQモバイルが一番お得に利用できるので一度確認してみることをおすすめします。

【STEP 1】UQモバイル契約のメリット・デメリット

UQ Mobile(UQモバイル)徹底解説超まとめ!『【STEP 1】UQモバイル契約のメリット・デメリット』 このページではUQMobile(ユーキューモバイル)のメリットとデメリットについてお話し ...

続きを見る

 

mineo(マイネオ)の会社の特徴

 

mineoと他の格安スマホ業者を比較して大きく違うところは、mineoはとてもユーザーフレンドリーでオープンな会社だというところです。

mineoユーザーが登録できる『マイネ王』という公式のコミュニティーがあるのですが、ユーザー同士はもちろんですが、運営側のスタッフも参加しているのでユーザーの要望が伝わりやすく、回線の増強などサービス面での強化にも積極的です。

当然、オープンの場なので良い意見、悪い意見など様々ですが、悪い意見もオープンにしてユーザーの要望に応えようとしているところは好感が持てます。

 

mineoはユーザーのレビューを公式のサイトで公開しています。

公式がユーザーの満足度を公開しているのは、マイネオだけです。

当然生の声なので良い評判だけでなく悪い評判もありますが、それでも公開に踏み切るのはサービスへの自信と、悪い意見は改善していこうという運営側の熱意があるからです。

企業の公式ブログや告知などは形だけのものが多いですが、mineoの公式ブログはユーザーからのコメントが1,000件近くついたりするようなこともあるほどです。

また、ユーザー同士のやり取りもとても活発で一種のSNSのような感じになっています。

『マイネ王』ではユーザー同士がやり取りをしやすいような仕組みが沢山あります。

公式主催のオフ会やプレゼント企画、他のユーザーとデータ容量を分け合ったりもできます。

またSNSなどに参加するのが苦手な方でも、パケットが余った人が寄付をして、そこからを月に1GBまで引き出すことが出来る『フリータンク』というシステムもあります。

このようなシステムは従来の格安SIM、格安スマホ業界には無く、mineo独自の特徴といえます。

テレビCMなどを見てわかるように、契約者の数もかなりの勢いで増えていて、今最も急成長しているMVNOです。

 

 

mineo(マイネオ)がおすすめな人

mineoはこんな人におすすめ

mineoがおすすめな人

現在ドコモ、auの端末を利用していて乗り換え後も今のスマホを使いたい方

SNSなどユーザーとのコミュニケーションが好きな方

節約をするのが好きでゲーム感覚でやれる方

解約金(違約金)などの縛り無しで利用したい方

あまりスマホのことに詳しくないので、スマホの扱いに不安がある人

サブ端末での契約を考えている方

1つのスマホで電話番号を2つ使いたい方(090/080+050)

050の番号で安くスマホを運用したい方

 

ユーザーとのやり取りで節約が出来る

さきほどお話したようにmineo(マイネオ)はユーザー同士のコミュニケーションが魅力のMVNOです。

パケットのデータをユーザー同士で分け合う『フリータンク』機能や、スマホのことでわからないことがあった時は公式で聞くこともできますが、『マイネ王』の質問コーナーで他のベテランユーザーに質問することもできます。

 

機能面でのmineo(マイネオ)のお得なサービス

またそれ以外の機能面でもmineo独自の特徴があります。

『LaLaCall』という月額利用料金がわずか100円のオプションをつけることで、090/080と050の2つの電話番号を1つのスマホで持つことができます。

ただ電話番号が2つ持てるだけでなく、通常の通話料金の節約にもなるので加入することをおすすめします。

090/080の電話番号の方はMNP(電話番号引き継ぎ)も可能です。

『フリータンク』、『マイネ王』、『LaLaCall』などについては別の記事で詳しく説明します。

 

mineoは解約料金がかからない

mineoにはdocomo(ドコモ)、SoftBank(ソフトバンク)、au(エーユー)など大手キャリアにある2年縛りが無いので、サブ端末で使いたいという方にもおすすめです。

しかし注意していただきたいのは、解約料金はかかりませんが契約1年以内でmineoからMNP(電話番号の移転)をするとMNP手数料が11,500円とかなり高いので注意しましょう。

電話番号を放棄すればMNP手数料はかからないので、電話番号にこだわりの無い方や、サブ端末で電話番号を失っても良いという方であればいつでも無料で解約することができます。

 

mineoをおすすめできない人

mineoをおすすめできない人

ドコモ、au利用者でMNP(電話番号引き継ぎ)で『かけ放題』のような通話し放題プランに加入したい方

ドコモ、ソフトバンク利用者でMNP(電話番号引き継ぎ)で最新端末を使いたい方

 

格安スマホで、大手キャリアのように090/080の電話番号を使用した、通話し放題プランが用意されているのは現在(2017年2月21日)のところワイモバイルのみとなります。

そのため、現在ドコモ、au利用者の方で090/080局番の『かけ放題』プランを利用したい方はワイモバイルの『だれとでも定額』が一番おすすめです。(おすすめというかこれ以外に選択肢がありません(汗))

しかし、ワイモバイルの場合、ソフトバンクからのMNP(電話番号引き継ぎ)は割引やキャッシュバックが大幅に削らてしまい、2年間でトータル3万円以上損することになります。

かけ放題が利用できたとしても、料金が高くなってしまっては意味がないのでワイモバイルの利用はおすすめしません。

ソフトバンク利用者の方でどうしても『かけ放題』が必要だと言う場合、今の電話番号を解約して新規で契約するという方法もありますが、私が一番おすすめする方法はUQモバイルを利用することです。

UQモバイルは、端末の同時購入の割引額がとても大きく、月額1,980円(実質端末代無料)のスマホからZenFon3のような最新機種までかなり安い値段で購入することができるからです。

ちなみにZenFon3は価格ドットコムやアマゾンで40,000円以上しますが、UQモバイルでは13,000円ほどで購入することができます。

ワイモバイルとUQモバイルについてはこちらの記事に詳細が書いてあります。

 

ワイモバイルの記事はこちら

Y!Mobile(ワイモバイル)を徹底的に安くお得に契約する方法!

今回は、私イチオシのY!Mobileのご紹介をします! 普通に利用するだけでもコスパの良いワイモバイルですが、Y!Mobile(ワイモバイル)はその他の格安SIMには無いお得な利用方法が沢山あります♪ ...

続きを見る

 

UQモバイルについてはこちら

【STEP 1】UQモバイル契約のメリット・デメリット

UQ Mobile(UQモバイル)徹底解説超まとめ!『【STEP 1】UQモバイル契約のメリット・デメリット』 このページではUQMobile(ユーキューモバイル)のメリットとデメリットについてお話し ...

続きを見る

 

まとめ

以上で、『【STEP1】mineoをおすすめな人、おすすめできない人』となります。

続きは、『【STEP2】mineoのメリットとデメリット』についてお話します。

 

 

得スマっ!おすすめ格安スマホランキング!

国内に無数にある格安スマホ業者の中から『信頼性料金品質』全てにおいてバランスが良い得スマっ!厳選のオススメ格安SIMランキングです!音声プランが050のIP電話ではなく、090/080の音声通話の利用ができるものだけを選びましたので、初心者の方でも安心してご利用できます!

 

第1位 Y!Mobile

音声通話付きの格安スマホでオススメなのがソフトバンクグループのY!Mobileです!

初めて格安スマホを利用する初心者の方にも、私が自信を持ってオススメできる会社です!

今ならオンラインからの申込で最大20,000円のキャッシュバックが付いてきますよー!

ただし、ソフトバンクの方はキャンペーン適用外なので、ソフトバンクからの乗り換えを検討している方には新規で申込むか別の格安スマホ会社の方が良いかもしれません(汗)

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • 速度の中央値が下り43M、上り27Mと高速回線の利用が可能。
  • 090/080の音声通話10分以内の国内通話が回数無制限で利用可能。MNPもOK!
  • 1,000円のオプションでかけ放題も利用可能!(090/080のかけ放題が利用できる格安スマホはY!Mobileだけです!)
  • 今ならデータ容量2倍(2年間)1年間の使用料金1,000円割引合計12,000円
  • スマホプランSで10,000円スマホプランM,Lで20,000円のキャッシュバック付きです!
  • 学生なら家族2人目から月々更に500円引き1,480円(ワンシッパ)割引もあります!

第2位 UQモバイル

UQモバイル

UQ Mobileのオススメポイントはネットの通常モードと高速モードの使い分けが出来ることです!

SNS,ネット閲覧、音楽くらいなら『通常モード』送受信300Kデータ容量不使用(無制限)、動画やゲームを利用する場合『ターボモード』受信最大150M(2G〜)で利用できます。さらにターボモードの速度は格安SIMアワード2016の速度部門でFREETELを抑え1位を獲得しています。

個人的に特にオススメなのがSNS、ネット閲覧等の小さいデータ通信を頻繁に使用する方です。

現在、ぴったりプラン/たっぷりプランへ新規契約またはMNPで最大13ヶ月間、基本料金を1,000円割引のキャンペーン中です!

こちらはauの方は残念ながら対象外なのですが、ドコモ、ソフトバンクの方はオススメです!

  • 音声通話付の料金プランは1,980円〜
  • ターボモードでデータ通信のモードが切替可能!(速度300K・使い放題↔速度150M・2G〜)
  • 現在データ容量2倍のキャンペーン中です。
  • 4G LTE 800MHzプラチナバンド 人口カバー率99%なので繋がりやすさもバッチリです。
  • RBB TODAY 格安SIMアワード2016 速度部門第1位!
  • 「家電批評」格安SIM部門 ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞!

3位 LINE Mobile

LINEアプリを沢山利用する方におすすめなのがラインモバイルです!

ライン、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム利用時にデータ容量を消費せずに利用できるので、SNSを沢山利用する方にとってはとっても魅力がありますよ!最近のSNSは以前と違い、画像や動画等データもりもりになってきているので、ヘビーユーザーの方で通信制限にひっかかっちゃった人もいるんじゃないでしょうか。

また、音楽好きな方には月額960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)を大幅に安く利用できるプランも用意されていますよ!(なんと最大約70%OFF!)

アップル、アマゾン、グーグル、AWA等音楽聴き放題サービスは沢山ありますが、そのほぼ全てが月額980円または960円なので月額300円はとてもお得です。ちなみにこのサービスもデータ容量を消費しないので端末にダウンロードしなくてもOKです!

3月末日までコミュニケーションプラン、ミュージックプランの加入で3ヶ月✕3Gの合計9G分のデータ容量プレゼントキャンペーン中です!

  • 音声通話付きのプランは1,110円〜。
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookの利用がデータ消費無しで利用可能!
  • 通常利用960円のLINE MUSIC(ラインミュージック)が最大で660円引き!使用料300円で2400万曲聴き放題!こちらもデータ消費無し!
  • 今ならデータ容量が3G*3ヶ月の合計9Gがついてくるキャンペーン中です!(LINEフリープランは適用外です)

-mineo(マイネオ)

Copyright© 得スマっ! , 2017 AllRights Reserved.